先週のある日。雨が振りだす前のちょっとした外遊びでカナチョロを捕まえた女の子。

子ども達のやり取りを聞いていると…

沢山の子ども達→「かわいそうだから逃がしなよっ!」
女の子→「やだっ!」
沢山の子ども達→「握ってるだけで体温でカナチョロ火傷して死んじゃうよ!」
女の子→「逃がしたくない!」
沢山の子ども達→「とりあえずこれにいれなよ!」虫かご持ってくる…
女の子「飼いたいっ!」すごい大きな声で泣きじゃくる…
沢山の子ども達→「飼うの大変だよ、エサとか大変だよ」
女の子「やだーっ!飼いたいっ!」
男の子A→「わかったよ、じゃあみんなで飼おう」
スタッフ→「そんなこといって、すぐ飽きて殺してしまうことになっちゃうよ!」
男の子B→「当番表つくって飼おう」
スタッフ→「1日でもサボったらすぐに逃がしますっ!」
女の子「わーい。飼っていいの⁉️」かわいい笑顔。。
沢山の子ども達→「カナチョロの家を作らなきゃ!エサもとらなきゃ!」

エサ探し始まりました。

当番表なるものも出来上がりました。

しばらくの間「命」をお勉強させてねカナチョロさん。