「ストロベリーキャンプ」無事終了。

「放課後デイサービスアミスター」の子ども達も参加しました。
障がいのあるなし関わらず一緒にすごした一泊二日でした。今回のプログラムほど時間がゆっくり進んでほしいと願うことはなかったかも。
このプログラム終了後その足で鹿児島に引っ越してしまう姉弟。
今まで歌ってきた歌をみんなで歌って。
こらえきれない涙が子ども達の頬を流れるのをみると笑ってサヨナラしようと決めていたのにダメでした。
友達との別れで抱き合いながら涙する素直な子ども達。

たった1年だったけど大家族のようにすごしてきた1年は濃かったなぁ。

欠けがえのない時間を胸に刻み

今日もまた普通に朝がやってきた。
3月は別れの季節。
まだ来るお別れを思うと…(泣)