「はなちゃんのみそ汁」
泉キッズCAMPで鰹節削りから子ども達がおこない、自分たちで作った味噌で作る毎日のおやつのみそ汁は、みんなの健康を願い、笑顔が見たいから。

「いのちをいただく」
食事のお残しが気になり、昨年の夏、子ども達DVDで見て感想文を書きました。
「もう食べられない」の声が出た時、「思い出してごらん」というとほとんどの子どもが食べてしまいます。
私たちの身体は「いのちをいただいてできている」

「ともだち」
ひとりではなんにもできない。
ともだちとならなんでもできる。
まだ会ったことのないともだちに思いを馳せる。自分たちに何ができるか。

おやつの前の読み聞かせの時間。
大人になっても心に残る絵本を見つけてほしい。

そして元気に帰ってきた子ども達は宿題をやっつけ中❗