10月から
神奈川の中学3年生がきてる。
彼は4年生から絆キャンプに来ていた。
中学生になり特に理由はなく「不登校」

でも、絆キャンプはいつも来ていた。
去年中2の夏休みは丸々いわきに滞在。
2学期から学校に行こう!
約束したけどダメだったね。

そして今回は…
高校どうするか?
そんな話をしたりしなかったり…
学童の手伝いをしたりしなかったり…の
自分探し。

友達とケンカしたり笑ったりして心の成長がぐっと認めらる思春期でもある、3年間を引きこもり、ほぼコミュニケーションを取らず昼夜逆転の生活をしていた君は挨拶すらろくにできない。

VlDAのスタッフとは随分話しをするようになった。みんな愛をもって接してくれる。愛をもって叱ってくれる。
よく笑うようになった。
よく話すようになった。
よく食べるようになった。

今後の事
「いわきで通信高校行きたい」
「いわきにいたい」って
自分の意思を言えたね。

沢山の人と関わらせたい。
小さくても沢山の成功を体験させたい。

ジャックローズの高槻保志さんにお手伝いできないか聞いてみたら快諾!
なのに今朝行く時間に起きない…
何しても起きない…結局行かず…
電話して謝ったんだよ。

なのに高槻さん、夜お店終わってから来てくれて話してくれた。

こんなに君の事を真剣に考えてくれる大人が沢山いて君は幸せだよ!

明日、リベンジ!

我が子じゃないけど…
子育てしていた時のように悩む。

悩んでいるとみんな一緒に考えてくれる。
時間を惜しまず考えてくれる。

もう一度言うよ!
こんなに君の事を真剣に考えてくれる大人が沢山いて君は幸せ者。

だから、少しずつ頑張ろう。

別に親じゃないけれど
この子に関わってくれている皆様
本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

って言いたい。

昨日より今日。少しずつでいいから。