コロナウイルス感染症防止の為の学校の臨時休校に関して発表がありました。

泉キッズCAMPとアミスターは4日(水)から、7時~20時まで開所できるよう準備をすすめております。

保護者様はこの急な決定に動揺され、「学童はやりますか?」と質問が殺到しました。

市からの通達もまだなかったときだったので私も動揺しました。

「やりますよ!」と即答して安心させてあげたい…
「学校に準じて休みにしなさい。との通達だったら…」
「いや。待てよ…朝7時から20時まで、夏休みよりも長い期間、職員の配置は可能なのか?」
「来年度の準備はできるのか?」
「この長くかかる臨時の処置に人件費等の費用捻出は大丈夫なのか?」
次から次へと心配事が浮かびました。

一番の心配は
「職員の体力と気力はもつのか?」でした。

国からの発表があった夜、職員のグループLINEで「明日、みんなで考えよう」と言ったら「保護者はみんなやってほしいと願うはず、がんばりましょう!」「キッズ優先!」
「大丈夫です!乗り切りましょう!」「過ぎてみれば笑い話になってるはず」「私達なら乗り越えられる気しかしません」…etc.
ポジティブでホスピタリティー精神に溢れた愛のある言葉があっという間にたくさん…😭

国のこの要請、意味を持つのか納得いかないっ!

せめてVlDAに通う子ども達がとーっても楽しい生活が送れるよう職員一同努力します!