アミスターでは、日々の楽しい遊びを療育に繋げられたら...と思い活動しています。

今日は『ボールプール』。

まずは、約束事やルールの説明。

きちんと座って落ち着いてお話を聞けるようになりました。

(もう、遊びたくてウズウズしてますが...笑!!)

だらだらと長い説明では集中力が切れてしまうので

手短な説明(スタッフの話術力)で...

さっそく、スタートです!!

今回は縦割りでチームを編成し、5色のボールの中から1色だけを全て取り出すのに何分かかるか!!

ボールプール療育のねらい...
運動神経の発達を促す効果が期待できるということだけではなく、自分より小さな子どもへ対する気遣いや配慮を行ったり、子ども同士が仲良く一緒に遊んだりすることで協調性を養うなどの様々な効果を期待し取り入れてみました。

 

勝てて喜ぶチームは当たり前の光景ですが、負けてしまったチームが自然と拍手で祝福する姿ってとても素晴らしいことですよね。

大人でもなかなかできない事も多いと思います。

子どもたちの、真剣に楽しみながら取り組む姿にスタッフも見入ってしまい、写真がこれしかないというのが今回の反省ですm(__)m

 

個々に応じた療育はもちろんのこと、こうして集団の中での療育では

他者の行動を見て真似をすることで覚えていくことが多くあり、複数人の中で自分を主張するなど、

お友達との関係性や対人スキルを学ぶことができるメリットがたくさんあります。

ということで…

これからも視野を広げ、遊びの中でできる楽しい集団療育を取り入れて支援していこうと思います。

今日も、こんなに素敵な1枚をゲットできましたっ

明日も楽しくあそぼうね♪

本日は『あ~ちゃん』が、アミスターの様子をお伝えさせていただきました!!