こんにちは 𓇼.

木曜日のブログ担当は『おなつ』です

早速今週も『第2アミスター』の子どもたち

の活動をピックアップしてご紹介していきますね (  ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾

 

それでは Let’s go 〜𓇼

↓↓↓

 

◎ 新しい教材玩具が届きました ❤︎❤︎

『モンテッソーリ』の玩具

下記の目的達成のための教育玩具です

『モンテッソーリ教育』とは

自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間を育てる

◉子どもの個性を伸ばす

◉自主性や積極性が身につく

◉集中力が養える

◉情緒が安定する

モンテッソーリ教育には、上記のようなメリットが多くありますが • • • もちろんデメリットと言われている部分もあります。

◉協調性に欠ける
→ 個々の性格や個性を伸ばす教育法なので自立性は身に付くが周りに合わせることが上手にできないことも
◉集団行動が苦手
→ 自由を尊重する反面、みんなで一緒に何かをするといったことが苦手な子どももいる
◉運動不足になりがち
→ 室内で行うことが多く屋外での行動が比較的少ないため、運動不足気味なことも
◉子どもらしくなくなる
→ 自立と自発性を促す教育法で落ち着いた性格になり大人びた子どもに物足りなさを感じる保護者も

しかし『VIDA』として力を入れているところが、野外活動などを多く取り入れた活動を通して、協調性や集団行動を学べる機会を沢山作り伸ばしていけるところや、運動不足の解消など・・・

また自分で考えて、自分で行動することで自由の場を提供することで子どもらしく伸び伸びと成長することなど・・・

結果モンテッソーリのいい部分を取り入れながら、デメリット部分は大いにカバーできている結果になっていると感じたので取り入れてみました ( ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾

 

 

それを踏まえた上で • • •

早速子どもたちとトライしてみました (  ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾

お箸やトング、スプーン等が付いているので、まだお箸が上手にできない子でも安心して参加できました (  ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾

この安心して参加できることが一番大切です!

色々な遊び方や方法がある中、この日は同じ一枚のシートを使用し、丸い玉を同じ色のところに乗せていくゲームでタイムアタックをしました!

 

この遊びから見えてきたものは • • •

◎集中力

タイムを平均すると大体2分から3分の作業の中で周りの音や物などに気を引かれずどれだけ集中できるか • • • 単純だけど繊細な作業の中で集中力を切らさず最後まで出来るか • • •

◎色別判断能力

似ている色が存在する中で間違いなく同じ色を乗せていくことができているか • • •タイムアタックの焦りのある中で瞬時に色の見分けができるか • • •

◎手先の器用さ

単純に指先の力の加減や、箸やトング、スプーンの持ち方が間違えていないか • • •

◎アイディア力

どの順番に、どの色ごとに乗せていくか • • • タイムアタックなのでどのように進めたら早く乗せられるかを考える力 • • •

この単純な遊びの中にタイムアタックを取り入れただけで、子どもたちの意欲はグングンアップし、一人ずつのチャレンジで全員の終了後にタイムを見返すと • • •

年齢の大きい子がタイムが早いという結果ではなく個々によって能力の違いからタイムも年齢関係なしの結果が見られました (  ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾

この結果を踏まえて • • •

個々の能力を改めて見直し、別の活動や生活の中で足りない部分を補っていくためにはどうしたらよいか?個々の能力の違う部分を足していってそれぞれの支援目標をクリアしていくために今その子に必要な部分はどこか?が少し見えてきました (  ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾

遊びの中でそれぞれの困難を見出してあげて、ここから次のステップへ繋げて行こうと思います!

どんな小さな遊びの中でも、見出すこと、見逃すことなく拾っていきながら支援していければと日々の保育に取り組んでいます (  ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾

そして、まだまだ遊び方が沢山あるようなのでチャレンジしてみたいなと思います 𓇼

 

先日ご紹介できなかった父の日製作お披露目𓇼

こんなに素敵に仕上がりました (  ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾

お父さんたちからの嬉しい反響も多数でした ❤︎❤︎

お父さんの喜んでる姿を見られた子どもたちが • • • きっと一番嬉しいんだろうなあ 〜 ❤︎❤︎

いろんな色があって個性もあって素敵 ❤︎❤︎

 

 

それでは今日のブログここまで (  ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾

また明日のブログもお楽しみに 〜 𓇼

明日も元気に帰っておいでね ❤︎❤︎

待ってるよ 〜 ❤︎❤︎